ソイドル

大豆麺は糖質制限でも食べられる

糖質制限の方法を一日に取れる糖分量やそれに伴う食事の摂り方について解説します、
また糖質を制限するのにうってつけな大豆麺についてもご紹介します。

 

糖質制限の理想は一日60g以下

「糖質制限と聞いても、どれだけ糖分を抑えればいいのかわかならい」
という方は多いかもしれません、糖質制限するなら糖分は一日60g以下が理想です、
糖分を60gは角砂糖で換算すると15個程度となります。

 

ご飯一杯で55g!?

「一日に摂る糖分が角砂糖15個程度なら余裕なんじゃない?」
と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、とんでもありません。

 

私達が主食にしている食べ物の多くは炭水化物が多く、これは糖分の塊なのです、
茶碗一杯のご飯には何と55gもの糖分が含まれています、
これは糖質制限中なら90%近くの糖分を摂ってしまうことになるので、
おかわりなどしようものなら、その時点で即アウトです。

 

ご飯の他にもパスタや蕎麦なら一人前100gで50g程度、
6毎切りの食パンなら一枚で60gで、いずれにせよ二度目を口にすれば即オーバーです、
三食のうちのどこかの食事を抜くのも選択肢の一つですが、
お腹が空けばイライラして日常生活にも差し支えます、ではどうすれば良いのでしょうか?

 

大豆麺の糖質は1食わずか0.8g

そこでオススメなのが、糖質が殆ど含まれない大豆で作られた大豆麺です、
大豆麺は一人前100gを食べても、糖質はわずか0.8g
大豆麺はほとんど糖質を含んでいないので、糖質制限中でも安心して食べれます。
またたんぱく質が多く含まれるので、胃に長く残り腹持ちも良好です。

 

糖質制限するなら大豆麺が理想的

三食のどこかの食事を大豆麺に置き換えれば、糖質を限りなく0に出来るので、
どこかの食事でご飯を食べる余裕さえ生まれてきます、
食物繊維やたんぱく質も多く含まれている為、体の調子も整い易いです、
糖質制限するなら大豆麺は理想的な食材といえるのです。

↓↓↓マルサンアイの大豆麺の詳細はバナーをクリック↓↓↓

ソイドル

関連ページ

大豆麺はダイエットに効果的
大豆麺はダイエットに効果的な食物繊維やイソフラボンなどの成分が、沢山配合されています、またカロリーも通常の麺よりも少ない為、ダイエットに非常に効果的です。
大豆麺は小麦アレルギーでも食べれる
大豆麺は小麦アレルギーの方でも安心して食べられる麺類です、ここでは小麦アレルギーの症状や食べ物、オススメの麺などをご紹介します。
大豆麺の味は?
大豆麺の味に関する口コミを集めました。味は麺とは少し違いますが、麺にはコシはありモチモチの食感で、この食べ応えに虜になる方が多かった様です。